爆上げ相場で利益がたくさん乗ったときに有利なトレール注文

By: Ian Sane

7月17日。現在夜の8時過ぎです。東京時間から相場を見てきて、あまり動きがなかったのでいつもより早めに相場観察を切り上げました。やってわかったことは、今日は値幅が狭い日だからやるのに適している相場ではないという事です。見ていても動かないからとパソコンを離れる選択をしたことを今振り返ると正解でした。米ドル円も豪ドル円もニュージーランドドル円もユーロ円もあまり動いていません。

ただ、ポンド円だけは別で、私がチェックしたとき、80PIPS近い値幅がありました。BOE総裁が将来の利上げ開始について言及したことで上昇して、値幅を広げたみたいです。ただ、最初は良かったものの、徐々に勢いは失速し、安値圏に押し戻されています。これ、買ってた人が一番つらい思いをする動きです。もっと伸びるだろうと思って保有していたら、利益が無くなっています。注文の種類ではトレール注文といって、価格を有利な方向に導いてくれる注文があるので、使っていた人は大丈夫でしょう。

これはどんな注文かというと、例えば米ドル円を100円で買ったとします。それで、トレール幅を50銭で設定したとします。米ドル円が101円まで上昇すると、ストップが100.50になります。それでもその価格まで行かずにさらに上昇して101.50になった場合のストップは、101円になります。このように上昇に合わせてストップが切り上がっていきます。50銭相場が逆行しない限りは永久に利益確定されませんから、安心して伸ばすことが出来ます。

私の場合は、難しい印象があるので1回も使ったことはありませんが、利益をとことん追求したい人にとっては役立つ注文だとは思います。こんな注文があったら助かると私が思うのは、ワンクリック注文です。残念ながら私の開設している業者では使えないのでです。ワンクリック注文は、名前の通り、画面上で1回クリックするだけで注文が発注できる仕組みになっています。素早い動きをする相場でこそ力を発揮するのではないかと思います。